ヘアアイロンで痛まない@ヒートケア低温ヘアアイロン

ヒートケアヘアアイロン

高熱でパサつきやすい30才からの大人の髪に、低温で髪をケアするダメージ用のアイロンが誕生しました。

あまり高熱のヘアアイロンを使っていると、大切な髪が「髪やけど」の状態になっているかも!?

枝毛や切れ毛、パサつき、ゴワつきなどの悩みが、高熱ヘアアイロンによる髪やけどが原因としたら?

ヘアアイロンで痛まない、“ヒートケア低温ヘアアイロン”

一度お試しになってみませんか?

ヘアアイロンで痛まない方法って? おすすめのアイロンは?

髪やけどヘアアイロンで髪を痛まなくする方法は、極端なはなし、温度を極力低くして、むやみやたらと引っ張ったり、圧着したりしないことですよね。

でも実際はどうでしょう?

高温だと長持ちすると勘違いして、ずっと高温を使って髪を痛めていませんか?

“ヒートケア低温ヘアアイロン” は驚きの低温40℃からの設定が可能です・

「40℃なんかでホントに大丈夫?」

ヒートケア低温ヘアアイロンは、なにも温度だけを低くしているだけではありません。

そこには2万人のアンケートを元に5年をかけて、研究に研究を重ねてたどりついたある秘策が隠されているんです。

ヘアアイロンで痛まないために、スタイリング剤を使っていますか?

アイロンをするならスタイリング剤の使用がおすすめだとよく言われますよね。

髪の毛はその構造がタンパク質からできているということもあって、熱に弱いのは仕方のないことなんです。

にもかかわらず、高温のヘアアイロンを使ってしまうと、髪はダメージを受けやすくなってしまいます。

そこで登場したのがアイロンによるダメージをケアするスタイリング剤です。

最近のスタイリング剤は良くできていて、ヒートプロテクト効果で髪のダメージをケアしながらスタイリングできる商品がどんどん出てきています。

それでも、スタイリング剤があるから、アイロンは高温のまま? ではアイロンによる髪へのダメージの根本的な解決にはなっていません。

”ヒートケア低温ヘアアイロン” なら、40℃からのヒートケア温度で、低温でもしっかりとスタイリングしてくれます。

ヒートケア低温ヘアアイロンで、痛まないストレート&カール

ナチュラルストレートとふんわりカールヘアアイロンでストレートやカールをつけるのは、仕上がりはきれいだけど、何年も毎日ヘアアイロンを使っていたら、少しずつ髪が痛んでしまって、挙句の果てはパサパサに・・・

そんな経験をしている人って、結構多くいらっしゃるのかもしれません。でも、そんな人にこそそんな方におすすめしたいのが ”ヒートケア低温ヘアアイロン” 。

ヒートケア低温ヘアアイロンはもちろん2way。

ストレートのセットもできて、カールのセットももちろんOK。

使っている人へのアンケートでは、スタイリングできた温度は平均で78℃。

そして、97%もの人が、「低温でもスタイリングできた」と回答しているのです。

従来のアイロンの180℃と比べれば、髪へのダメージが断然違うことがお分かりいただけると思います。

ヘアアイロンで髪が痛まない適正温度は?

ヘアアイロンで髪を痛めないようにするには、160℃が限界という説があります。

でも、ものによっては170℃以下、はたまたカールアイロンなら140℃以下など、どれが正しのかがよく分からくなっていませんか?

そこで、よーく考えてみてください。

私たちの髪の毛って、それぞれがそれぞれに個性を持っています。みんながみんな全く同じ髪質ということはありません。

ということは、その人にとっては160℃が限界でも、ある人にとっては140℃が限界かもしれません。

でも、いずれにしても、ここらへんの温度は髪の毛にとって、とても高い温度であることは言うまでもありません。

”ヒートケア低温ヘアアイロン” ならそんな不安もまとめてクリア!

ヒートケア低温ヘアアイロンは、40℃からのヒートケア温度で、低温でしっかりとスタイリングしてくれます。

「それじゃ、ヒートケア低温ヘアアイロンは高温で使うことはできなの?」

と疑問に思う人もいらっしゃるかもしれませんが、ヒートケア低温ヘアアイロンは200℃まで使うことはできます。

けれど、ヒートケア低温ヘアアイロンの公式販売サイトにはこのような記述があります。

もちろん200℃までご使用いただけます。
ただ、低温で使うヘアアイロンが完成できたのは、高温を一切無視して低温環境だけに研究のすべてを集中しているからです。
そのため、もしもあなたが120℃以上でアイロンを使う場合は、高温で使うことを前提に商品開発をおこなっている他社様の製品をおすすめします。

何か、販売者のヒートケア低温ヘアアイロンに対する自信の一端が見えたような気がしませんか?

でも、ヒートケア低温ヘアアイロンの、販売者のこの商品に対する自信は、実はまだまだあるんです。

ヒートケア低温ヘアアイロンは30日間返金保証

ヒートケア低温ヘアアイロンは、その商品に対する自信の表れからか、30日間の返金保証を実施しています。

申し込んでから30日以内であれば、いかなる理由であっても返品を受け付けてくれるんです(※送料だけは実費負担)。

今までにこんなヘアアイロンありました?

また、ヒートケア低温ヘアアイロンは、「365日の品質保証」と、「初期不良新品交感保証」もつけてくれています。

この安心の三大保証があれば、購入する側のリスクって、限りなくゼロに近いんじゃないでしょうか?

とくかく、ヘアアイロンによる髪のダメージにずっと悩んでいた方なら、”ヒートケア低温ヘアアイロン” は、試してみる価値の大変高いヘアアイロンだと言えるでしょう。

ヒートケア低温ヘアアイロン、購入者の口コミ

ストレートしながら、カールのくしで髪をとけたので、くしの使用がいらず、 楽でした。温度が上がるのも早くて便利!イライラしない。 ストレートは80℃で出来たし、カールも100℃で出来て嬉しい!! 髪が痛む心配もなく、安心して使用できるのが嬉しい!! ストレートとカールが一緒なので、スタイリングするのが楽だし、 楽しめます。素敵な商品をありがとうございます。

これは、ヒートケア低温ヘアアイロンの公式販売サイトで見ることのできる購入者の感想です。

ちょっと褒めすぎの感もありますが、自筆でしっかりと書いてありました。

また、購入者の口コミは、この他にもたくさん寄せられているみたいで、それらは公式販売サイトでみることができます。

  • とにかく髪が傷んでいる
  • くせ毛でうまくスタイリングできない
  • モデルみたいな美髪になりたい

このようにお考えの方は、ぜひ一度、”ヒートケア低温ヘアアイロン” の公式販売サイトをのぞいてみてください。

”ヒートケア低温ヘアアイロン” は、メーカー直売限定の提供ですので、、大手ショッピングモールなどでは一切販売していません。

この機会にぜひ、公式販売サイトへお立ち寄りください。