オゾンバスターの口コミと最安値を調査!

オゾンバスター

なにかとウイルスや細菌が気になる昨今。もっと確実に除菌したい!ニオイも消し去りたい!

そんな消費者からのニーズにしっかり応えてくれるのが、今大人気の高濃度オゾン水生成器「オゾンバスター」です。

小さなお子様を細菌から遠ざけたり、厨房やキッチンまわり、それに、水洗いだけでは心配な野菜の農薬対策など、今や一般家庭でも大活躍の「オゾンバスター」。

ちょっと高額な商品ですので、購入前に、実際に買った人の感想を聞いてみたい・・・

というわけで、今回は、「オゾンバスター」の口コミ情報や最安値価格などを調べてみました。

どうぞ参考になさってください。

オゾンバスターの口コミを楽天市場でチェック!

口コミ情報を参考にする際は、楽天市場が運営する「楽天みんなのレビュー」を見るのが一番手軽で信憑性も高いと思います。

楽天一番には、全国各地からいろんなお店がたくさん集まって商品を販売していますが、そんな楽天ショップでお買い物をした人の感想が集中的に寄せられているのが「楽天みんなのレビュー」です。

私が調べた時点では、楽天みんなのレビューにあった「オゾンバスター」の口コミ情報は全部で93件。

そしてその総合評価(平均点のようなもの)は、5点満点で4.6点。

これはかなりの高評価だと思います。

それでは、そんな「楽天みんなのレビュー」の中から、特に口コミの多かった「洗濯」「残留農薬除去」「口腔衛生」についての口コミをピックアップしてご紹介してみたいと思います。

オゾンバスターの洗濯に関する口コミ

  • 洗濯機の中にオゾン水を入れて使っている。以前は洗濯後はかび臭さがあったが、それがなくなっているように思う。
  • 部活をやっている息子たちの洗濯物。足の臭いがきつくて対処法として購入。確かに臭いは軽減されました。
  • 主人の洗濯物のにおいも気になったので、着用後一晩シャツをオゾン水につけておいたらにおいが消えていました。

洗濯や洗濯機に使用している人はかなりの数いらっしゃいました。気になる臭いはなくなったり軽減されたりと、そこそこの効果は期待できるようですが、中には服につくオゾン水自体の臭いが気になるという人も少数派ながらいらっしゃいました。

オゾン水自体の臭いが気になるかどうかは、ちょっと個人差があるようですが、ほとんどの方は気になるほどではないといった印象です。

オゾンバスターの残留農薬除去に関する口コミ

  • オゾン水で野菜や果物の残留農薬が除去できるそうなので購入。実感したのは、ブロッコリーを茹でたとき白く濁っていたお湯の表面が濁らなくなった。レタスやサニーレタスを洗って冷蔵庫に入れておくと切り口が茶色くなったが変色しなくなり、しかもシャキッとした。
  • 野菜を洗うのに使用した。正直農薬が取れているかどうかはよく分からないが、ぬるっとした感触が取れているのは確か。
  • お野菜もつけ置きして残留農薬を取るのに簡単。残り水でシンク、排水溝もまとめて殺菌されていくので、台所にこもっていたにおいもなくなった。

残留農薬対策にオゾン水を使っている方もかなりの数いらっしゃいました。

まあ、残留農薬が取れているのかどうかは正直分からないと言った感想が多かったですが、具体的な印象を書かれている方をピックアップしてみました。

ただ、野菜を洗った残りのオゾン水を排水溝に流しておくと、臭いや滑りがなくなったという方はけっこういらっしゃいました。

オゾンバスターの口腔衛生に関する口コミ

  • 就寝前にオゾン水で口をすすいで寝たところ、翌朝、口の中がすっきり爽快。ネバネバ感もにおいもなく、とても驚きました。
  • 歯磨きの時も使用していますが、歯を磨いたあとの歯のツルツル感が持続するような気がします。朝起きたときの口のネバネバ感も少なくなったように感じます。飲むのはやめた方がいいかもしれませんが、うがいや歯磨きに使用するのはオススメ。
  • ネットで調べてみたら、たくさんの歯科医院のHPでオゾン水で歯周病や歯肉炎、口臭予防に効果あり、とのこと。口臭が気になってきた夫にも使ってもらおうと思います。
  • オゾン水は歯周病予防で歯科医院にも導入されている事例もあったので、洗口液代わりに購入。オゾン水を生成しているときの臭いはそれほど気にならなかったが、コップに入れて口をゆすごうとしたら少し気になった。

オゾン水をうがいや歯磨きに使っている方も多くいらっしゃいました。
実際、歯科医院でも導入しているところはけっこうあるみたいで、そういう意味でも口腔衛生効果にはかなり期待できそうです。

けれど、口の中の場合も、オゾン水自体のにおいが気になるという方が若干の数いらっしゃいました。これも個人差がありそうですね。

オゾンバスターの最安値は?

ウイルスや細菌の除去に欠かせない商品となってきている「ウイルスバスター」ですが、そのお値段はちょっと高額な価格設定になっているので、いざ購入するとなると、少しでも安く買いたいと考えるのが人情というもの。

それでは、オゾンバスターの目下のところの最安値はいくらなのでしょう?

それではネット通販からみていきます。

楽天市場

¥21,600.-(税込・送料無料)

Amazon

¥21,600.-(税込・送料無料)

 

なんと、ネット通販の大手2社が横一線です(^^;)

ただ、楽天市場には今だけの限定特典がついていて、400字以上のレビューを書いた人には、オゾン発生器「オゾンリフレッシュ」がプレゼントされます。

「オゾンリフレッシュ」は¥9,800円相当の人気の小型オゾン発生器で、電池で動きますので、使う場所を選びません。

これはちょっとお得ですよね。

今だけの限定特典と書いてありますので、キャンペーンが終わらないうちに早めにゲットしてみてください。

 

オゾンバスターの最安値に話を戻しますが、あと、家電量販店の大きなところ、「ヤマダ電機」「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」「エディオン」のネット通販を調べてみましたが、どこも見つけることはできませんでした。取り扱いがないんでしょうね。

オゾンバスターの使い方

最後に、オゾンバスターの基本的な情報もご紹介しておきたいと思います。

オゾンバスターをまだ購入していない方は、オゾンバスターって、どうやって使うの? と心配されている方も多いことと思いますので、ここではオゾンバスターの使い方についてちょっと触れておきたいと思います。

  1. 用意した容器の中に、水道水かミネラルウォーターを入れる。
  2. オゾンバスター全体を、容器の中に入れる。このとき、全体が水中に入るようにする。
  3. 電源を入れる。

あとは、生成されたオゾン水を使って洗浄するだけになります。

簡単ですね(^^;)