リラクケアが最安値で買える代わりに覚えておきたいこと

L-テアニンがたっぷり含まれたサプリ

リラックスとストレスのケアを目的に開発されたサプリメント「リラクケア」。

リラクケアには、今話題の成分、【L-テアニン】が200mg(一日当たりの摂取目安量当たり)も含まれている超贅沢なサプリメントです。

疲労感や眠気、ストレスにお悩みの方なら、機能性表示食品でもあるリラクケアを、一度お試しになってみてはいかがでしょう?

リラクケアが最安値で買えますが、要点はココ!

リラクケアを最安値で買うには、こちらの公式販売サイトで実施しているキャンペーンを利用するとオトクです。

リラクケアの通常価格は¥3,300.-(税別)なんですが、こちらの公式販売サイトでは、初回限定で¥1,390.-(税別・送料無料)で試せるんです。

こちら⇒ 【リラクケア】

でもこの価格は、定期コースの価格です。2回目からは¥2,780.-(税別・送料無料)です。

単品購入なら、通常価格の¥3,300.-(税別)です。

「なんだ、定期で買わないとダメなのか・・・」

もちろんこちらの公式販売サイトでは、定期の継続回数を限定はしていないので、いつでも変更休止が可能です。

でも、覚えておきたいのは、サプリメントは薬ではないということです。

仮に定期ではなく、通常価格の¥3,300.-(税別)で一ヶ月試してみて、それで効果が実感できないから終わりにしたとしましょう。

この時点で¥3,300.-は何の意味ももたらしません。

すなわち損したことになります。

でも、定期コースでちょっとでも安く購入して、3ヵ月続けてみて、3ヵ月目に効果が実感できたとしましょう。

それまでの3ヵ月間のお金は無駄にはなりません。

サプリメントは健康食品です。

言ってみれば普通に食事をしているようなものです。

その食事の中に、L-テアニンという、起床時の疲労感や眠気を軽減する機能、一過性の作業によるストレス(精神的負担)をやわらげる機能があると報告されている成分が入っているということです。

でもそのL-テアニンの量が、サプリメントでは、普通に食品を食べるよりもちょっとだけ多く摂取できるということなんです。

なので、効果が出るとしても、それはとてもゆるやかです。

もしかすると3ヵ月しても効果が実感できないかもしれません。

人間の体というのは、みなさんそれぞれ特別な個性を持っていますので、L-テアニンを受け入れる体と、そうでない体は当然あるでしょう。

でも、それを確かめるために試すのです。

定期コースで初回¥1,390.-。二回目、三回目が¥2,780.-。合計すると¥6,950.-(税別)。

もしこれで、夜間の良質な睡眠を得られるとしたら?

忘れかけていた、朝のスッキリした目覚めをもう一度体感できるとしたら?

安いもんではありませんか?

仮にダメだったとしても、試してみてダメだったのですから、それは仕方ありません。

だって試してみないことには、夜間の良質な睡眠も、朝のスッキリとした目覚めも、なにもかも得られることなんで出来ないのですから。

リラクケアに含まれる成分について

リラクケアに含まれている成分は、なにもL-テアニンだけではありません。

リラクケアには次の5つの成分が含まれています。

L-テアニン

お茶を飲んで「ホッ」とすることってありませんか? あれって実はテアニンの効果だと考えられているのです。

テアニンというのは、お茶に含まれるうま味や甘味の成分なんですが、その成分にさまざまな健康に関する機能が含まれていると考えられているのです。

その中でも特筆すべきなのがリラックス。

お茶に含まれるテアニンを摂取することで、リラックスの指標ともされているα波が発生します。

α波というのは脳波の一種で、安静にしているときや、リラックスしているときに発生すると考えられています。

そんなα波が、テアニンを摂取することで発生したら、当然体はリラックスモードへ入っていくことになります。

さっきも触れた、お茶を飲んで「ホッ」とするのには、このような理由がかくされていたんです。

他にもテアニンには、睡眠を促す効果が期待できるとの報告が多数なされているのです。

これはテアニンが、脳の興奮を抑えて神経を鎮めてくれるからだと言われています。

実際、このような臨床結果も出ているようです(画像はリラクケアの公式販売サイトより拝借しました)。

l-テアニンの睡眠の質の改善効果のグラフ

テアニンの摂取量ですが、リラクケアには2カプセルに200mg配合されていますが、これをお茶から摂取しようと思ったら、なんと、湯呑茶碗で約20杯も飲まなければならないそうです。

この点からも、L-テアニンの効率的な摂取方法にリラクケアが向いているということがお分かり頂けると思います。

GABA

「GABA(ギャバ)」に関しては、すでに多くのサプリメントも販売されているようなので、聞いたことがある人も多いかもしれません。

ギャバにもテアニンのようなリラックス効果が期待できるということで、近年とても注目を浴びている成分なのです。

ギャバの効果を食品に例えると、テアニンがお茶だったのに対して、ギャバは「チョコレート」です。

チョコレートを食べて「ホッ」としたという経験がある方も多いと思いますが、これはチョコレートの原料カカオに含まれるギャバのためなのです。

ギャバの健康作用もテアニンとよく似ていて、ギャバを摂取することでこれまたα波が増加するんです。これで体はテアニンとギャバとの二段構えでリラックスモードへ入っていけるというわけですね。

イノシトール

イノシトールというのは、おそらく初めて耳にするという方も多いと思います。イノシトールというのは、実は筋肉や神経細胞に広く存在している栄養素で、神経機能を正常に保つ効果が期待できると考えられています。

 

リラクケアにはこの他にも、幸せホルモン“セロトニン”をサポートするナイアシンや、GABAの合成を助けるビタミンB6などの成分が含まれています。

リラクケアを飲んだ人の口コミ情報

リラクケアの公式販売サイトには、リラクケアを実際に使用した方の口コミ情報が掲載されています。

この口コミ情報に登場するのは、中学3年生の息子さんに飲ませた46歳のお母さんや、高校3年生の娘さんに飲ませた53歳のお母さんなどの体験談です。

公式販売サイトで一度ご覧になってみてください。

リラクケアは、このような朝が大変苦手なお子さんをお持ちのご両親の方、または男女問わずに、夜間はリラックスしてしっかり休みたいという方にも人気のあるサプリメントです。